こんにちは、副所長(妻)です。

長男ジュニアは年長組になり、この春からスイミングに通い始めました。
我が家は夫も私も仕事をしており、平日の日中に習い事の送迎をすることが出来ません。土曜日で空きのあるスイミングを探しながら送迎をどうするかいろいろ悩んだのですが、幸いなことに夫の母に協力いただけることになり、ジュニアは平日におばあちゃんと一緒に元気に通っています。

ジュニアは毎週のスイミングをとてもとても楽しみにしていて、義母からも「ジュニアは今日もずっとにこにこしてとても楽しそうだったわよ〜」と聞いており、楽しそうな我が子の様子をいつか見てみたいなーと思っていました。

そしてついに今日、そのチャンスが訪れました!
とある日のレッスンを保育園の行事で休むことになり、その振替日として土曜日が空いていたのです。もちろん迷わず土曜日を選びましたよ。

そんなこんなで一家総出でどきどきしながらジュニアの水泳教室へ。
見学用ベンチに座り、ジュニアの様子をじっくり見てきました。
更衣室からプールサイドに出てきたときからはち切れんばかりの笑顔。体操をしたりシャワーを浴びたり、なにをしていても楽しそうです。レッスン中はコーチの話を聞いて、ときどきおどけてみたりしながら言われた練習を頑張ってやっていました。

1時間弱のレッスンの間、本当にずっと嬉しそうで楽しそうで、そんなジュニアの姿をみて私はなんだか感動しました。親から離れた場所で、自分が楽しいと思えることに夢中で取り組んで、練習やコーチとのやりとりの一つ一つに喜んでいて。
彼が、彼自身の選択で(スイミング習いたいとずっと言っていた)、好きなことに取り組む姿が見られることは実に感慨深いものでした。
もちろんこの先楽しいことばかりではないでしょうが、好きだと思って続けていることが必ずや彼の力となるでしょうし、そんな成長の一歩を遂げたことをとても嬉しく思った今日のスイミング見学でした。

おしまい。



スポンサーリンク


スイミング見学で感動しました