こんにちは、副所長(妻)です。

今日は次男チビの離乳食について書きたいと思います。

長男ジュニアの離乳食のとき、私の大きな悩みの一つが「離乳食よりおっぱいを欲しがる」でした。

離乳食より母乳の我が子
http://papalabo.jp/2010/08/26/離乳食より母乳の我が子/

ジュニアに離乳食を作って食べさせようとしても、泣いておっぱいを欲しがる我が子。
ああ、このままおっぱいしか飲まないままだったらどうしよう・・・
いつまでおっぱいを主食に生きるんだろうか・・・
と思っていたわけですが、いつからか離乳食をぱくぱくもりもり食べるようになりました。今ではかなりの食いしん坊です。

さて、ときは移ろい、次男チビの離乳食。
この子も同じでした。

私「離乳食できたよ〜おいちいよ〜。は〜い、あ〜ん」
チ「だーだー(ぱくっ)」
私「あむあむ〜おいちいね〜」
チ「・・・」
私「・・・・・・」
チ「うぎゃーーーーふぎゃーーー(おっぱい!おっぱい!おっぱい!)」
私「・・・・・・・・・」

というかんじで離乳食タイム開始から3分でおっぱいタイムへ突入です。

ああ、この子もか・・・
ジュニアのときはたまたまご飯をよく食べる子どもになったけど、今度こそいつまでもご飯を食べない子どもだったらどうしよう。。
前回ジュニアは運がよかっただけで、チビは、チビこそは、ずっと食べないままかもしれない。
そうしたら仕事を復職してからももちろん夜泣きしておっぱい飲みたがるだろうし、体重の増えも悪くて検診で指摘されるかも。
さらにおっぱい主食のまま小学生になったらどうしよう。。。
と割と真剣に悩みました。

しかし、結局この子も離乳食後期あたりから普通に離乳食をぱくぱくもぐもぐ食べるようになりました。
はーよかった、、
今思うと2人ともグズグズのお粥なんかを嫌がりました。そして離乳食がだんだん固形に近づくに連れて食べるようになりました。
特にチビはお味噌汁(薄めたもの)が好きで、お豆腐の入ったお味噌汁があれば他のおかずも食べてくれるようになりました。
元気に食べてくれて本当にありがたいです。

それにしてもよく「2人目は要領も分かっているし、余裕があるから楽でしょ〜」なんて言われたりしますが、そういう面も多少はあるけれど、結局発達や成長に関するところでは1人目も2人目も関係なく色々と心配するし、必死になって試行錯誤したりするんだな〜と思いました。
2人目といえど、改めての乳児育児では、再び新米母さんだな〜と思う今日この頃です。

おしまい。



スポンサーリンク


やっぱり離乳食より母乳の我が子