けっこう食器を洗う方です。食洗機も黎明期の頃から使っていました。

過去に以下のエントリを書いた時にも触れましたが・・

食器を食洗機に入れる前にどこまで洗うか

食洗機に食器を入れる前に結構洗ってから入れるという予洗いを必ずやっていました。妻からは「予洗いの鬼」と揶揄されるほどでして。

上記の記事を書いた時に、今どきの食洗機がそんなに予洗いはいらないことに気づきましたが、乾いてしまった汚れは流石に予洗いなしだと取れないので、結局予洗いの鬼に逆戻りをしてしまいました。

そんなところに出たのがこれですよ。

 

食洗機用キュキュットプレミアムクリア!

24時間放置した乾いたカピカピの汚れも予洗いなしでキレイになるとのこと。

 
 

ヤレヤレですよ。
この手の輩に何回騙されてきたことか。

もう騙されないぞと思いながらも、値段の高さと、謳い文句がもし本当だった時の負荷軽減を考えて、まあ検証だけはしてみるかな、ということでやってみました!

 

サンプル1 乾いたコメ

20140514-083719.jpg

ここを越えずして実用への道はなし。予洗い指数No.1のサンプルです。

サンプル2 乾いたカボチャ

20140514-084034.jpg

本当はカレーあたりが良かったのですがまあこれでもいいでしょう。しつこい目のおかずの汚れ。これも超えてもらわなければなりません。

サンプル3 乾いたコーヒー

20140514-084230.jpg

最後はこれです。コーヒーをよく飲む我が家としては外せなサンプルです。

 
 

このサンプルたちを24時間はめんどくさいので2時間ほど放置して乾燥させて、ほかの食器たちを加えた約20点の食器と一緒に食洗機に入れました。

予洗いなしを謳うならこれくらいは超えてほしい壁ですよね。

結果発表!

20140514-200923.jpg

なに!?

20140514-084801.jpg

バカな・・

20140514-084747.jpg

おちてる

疑ってごめんよ・・

まとめ

というわけで、キュキュットプレミアムクリアは食洗族には最高の洗剤でした。値段は、普通の食洗機洗剤よりはかなり割高ですが、完全に予洗いなしでいけることを考えると全く問題ないと思いました。

まるでまわしものみたいな記事ですが素直に感動したので書いてみました。

それじゃ、今日はこの辺で



スポンサーリンク


食洗機用洗剤キュキュットプレミアムがアツい!