どうも二児の父になりましたパパラボです。またぼちぼち更新をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

二人目が産まれてしばらく生活してみてどんな感じですか?と聞かれたらどう答えるかな〜と考えてみたのですが、思いついたのは「2周目に入ったな〜」という感覚です。

例えるなら1周10kmくらいの町中を走るようなマラソンコースの2周目みたいな感じ。
こういうコースって1周目のときは、

 

ああ、ここは緩やかな上り坂なのね
へー、ここに川が流れてるのね
おお、ここ道狭いな
あー、あすこにイオンモールがあるぞ

 

みたいな感じで全てのものが目新しく感じるかと思います。
・・で2周目に入るとそこにあるものは大体覚えています。

上り坂があって、川が流れていて、狭い道があって、イオンモールを通り過ぎることは2周目のときには分かっていることなわけです。だから楽だとは言いませんが、先のことを大枠で知っているのは少し心の余裕になるんだな〜と感じます。

 
産声
柔らかい頭頂
ぐらぐらの首
ぶかぶかのオムツ
オムツの青い線
たまにオムツを貫通して出てくる柔らかいウンチ
ミルクを適温にするめんどくささ
そのうち温度を気にしなくなる自分
お腹いっぱいでオムツ替えたばかりで抱っこしてゆらしてもダメな絶望感
抱っこで寝てるのに置いた瞬間の覚醒
夜中の泣き声
にも関わらずほぼ夜中に起きない自分
起床時の妻の疲れた様子
ついでに注がれる冷たい視線とため息
 

次男についての全てにドタバタしながらも「2周目だな〜」と感じながら暮らす毎日です。

 
ただ2周目と入っても、1周目で起こったことがそっくりそのまま起こるわけでもありませんし、1周目でうまくいったことが使えないことも多々あります。時には1周目では気づかなかったことにも出会うこともあるでしょう。

2周目では、そんな新たな発見や気づきを見つけながら、楽しくやっていけたらいいな、と考えています。ブログでもそんな内容をちょこちょこ書いていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

それじゃ今日はこの辺で。



スポンサーリンク


二人目ができて感じたこと