パパラボ一家では、だんだんと二人目のこどもの出産予定日が近づいてきております。そんな中、私は何をしているかと言えば、基本的にはぼーっとしているのですが、最近は、名前の検討に四苦八苦しております。

実はジュニアのときには、この時期には名前は大体決まっていました。・・がしかし、今回はまだピリっとした候補すら出ていません。なんかどうもうまく出てこないんですよね。

なんでだろうな〜、オレがサボっているからかな〜、などと考えてみました。

私は「こんな人になって欲しい、こんな風に生きていって欲しい」という観点で前回は名前をつけましたが、一人目に対しても、二人目に対しても、できるだけ同じ思いを込めて上げたいなと考えています。親からすれば、産まれてきたのが早いか遅いかだけなので、「こうなってほしい」というのは変わらないからです。

で一人目のジュニアのときに、渾身の名前を考え、妻とも「これはイイネ」ということでつけたわけです。

・・で2、3年経って、また名前つけなきゃとなりました。性別は同じでした。でも一人目と期待すること、込める思いも同じです。
・・となると、一人目のときに込めた思いの別の表現方法を探さなければいけなくなるんですよね。

これが超むずかしい。いろいろ考えて、候補を出してこれがベストだろう!ということで一人目につけているので、そのときに出た他の候補の名前を付けるのは、なんとなく二人目の子に悪い気がします。

じゃあ別の名前を考えようとしても、込める思いは同じなので、思いつく音や漢字をツラツラ書いていると、一人目のジュニアのときに書いていたメモと大体被ります。そりゃそうですよね。大人は2、3年経ったところで大して思考回路も好きな音・漢字も変わらないので・・。

最近は思いあまって、こんな本たちにまで手を出しています。

新訂 字統 [単行本]

新訂 字訓 [単行本]

そんなこんなで「二人目の名前にも一人目と同じ思いを込める」という方針の転換も考えてみようかなと思います。
残り時間でもいよいよ少ないので。

あーーー、あと産まれたらこのブログでの呼称を決めなければ。。
ジュニア1号、2号にするか、なんか他にあるかな。チビとかミクロとかボウズとか・・

もしこれを読んでいる方で良いアイディアあれば教えてください。

それじゃ、今日はこの辺で。



スポンサーリンク


二人目のこどもの名前って大変だな