こんにちは、副所長(妻)です。
クリスマスですね!
今日は我が家のサンタさんのお話です。

12月に入ってすぐ、ジュニアはあらかじめ欲しいものを手紙に書いていました。文章は私が書き、ジュニアは欲しいものの絵を書きました。
そしてサンタさんが登場するノンタンの絵本を読み聞かせ、サンタは寝たら来てくれるよと説明していました。

いよいやってきたクリスマスイブの夜。ジュニアは晩ご飯を食べ終わったあたりからそわそわし始め、お母さん早く寝ようよと何度も言っていました。
そこでいつもより早めに就寝準備をして寝る前の絵本を読み、それじゃあ電気を消すよと言うと、はち切れんばかりの笑顔でニコニコ。サンタさんはどのくらい寝たら来るかなぁ、本当に寝たら来てくれるのかなぁ、と期待いっぱいになりながら就寝。


ところがです。興奮し過ぎたのか全く寝てくれません。。普段なら電気を消したらすぐ寝てくれるのに、この日に限って布団の中でいつまでもごろごろごろごろしています。挙句の果てに夫が帰宅した音を聞きつけて、寝室から出て行ってしまいました。本人曰くおしっこをするという大義名分でしたが、トイレにはいかずリビングに直行し、チラリとクリスマスツリーを眺め、サンタがまだ来ていないかどうかを確認する始末。。

夫からも早く寝ないとサンタさんは来ないよとたしなめられて、わかってるよ目をつぶるよと言って再び寝室に入りまたひたすらごろごろ…

ようやく寝ました。

彼が寝るのを待っていたサンタさんは、眠りについたことを確かめると、用意していたプレゼントをそっとクリスマスツリーの下に置いて行きました。

明日の朝は、きっと大興奮で早起きをするでしょう。そんな我が子の様子を見るのを楽しみに、今夜はそろそろ寝ようと思います。
おやすみなさい。



スポンサーリンク


寝たらサンタはやってくる