2013年もそろそろ終わりですね。年末なので自分のブログの振り返りでもしようかと思いましたが、その前に、うちのブログが主に取り上げている、「育児」「夫婦」「仕事」あたりのネタで個人的に記憶に残っているものをまとめてみました。

というわけで、一年を振り返ってみましょー!色々ありましたね〜今年も。

 

育児関連

二つとも「なるほど」と思うところがありました。子どもとの会話、読み聞かせのときに思い出したい良いエントリだと思います。。

 

個人的に今年一番心が揺さぶられたエントリ。このネタで思わず一本書いてしまった。いつか子どもは離れていくんですよね。

 

産後のつらさを切々と語ったエントリ。そろそろ第二子も出てくるので妻がこんな感じの状態になるってことを思い出しておかないとですな。

 

まこ先生スゴい!参考になりました。

 

夫婦関連

女性からのこういう意見を聞くことはあまりないので新鮮でした。子育てのベテランの方のようで貫禄を感じますな。

 

同じ方のエントリでもう1つ。ジュニアが産まれた直後くらいから、妻がずっとこれと同じことを言っており、やっぱりそうなんだ〜と思いました。なんであんたは自由に飲みに行けて、私はいちいち断らなきゃいかんのじゃと。耳が痛いっす。

 

育児には積極的なつもりだったが… 妻が家を出た理由  :日本経済新聞

自戒せよ、おれ。やってるつもりが一番こわい。

 

仕事関連

サイバーエージェントのフォーチュンクッキーのyoutube見たけどまじでキラキラやった。すごい・・

 

ウーマンなんたらサミットでの講演らしいですが普通に良い話でした。どっかで聞いた話ですが、男性は組織、権威志向、女性はコト志向なんだとか・・。

 

駒崎さんの連載が始まりましたね。ええこと言っております。
 

炎上関連

最後は、「ブログの華」の炎上ネタを振り返ってみたいと思います。
引火性の高い分野だけに今年も色々燃えてました!
注意)もう一度不快な気持ちになりたくない人は読み飛ばしてください。

「仕事と子育てが両立できる世界を」と言いつつ、豪快に「子育てを社会に押し付けるな」と言ってのけてしまいました。いま改めて読んでみるとなかなかどうして、どこから手をつけてよいやら分からずに途方に暮れてしまうほど見事な花火でした。

 

燃えてたっていうより、ビックリした。まるでミステリーみたいでした。これが本当ならネットの力学を上手に利用してますね。

 

フィギュアの安藤美姫選手の出産のときの一連の騒動を批判する記事。中でも週刊文春のアンケートはひどいもんでした。このときは、人のことにあれこれ口を出せてしまうネット社会にウンザリした気持ちになりました。ほっといてあげればいいのに、と。
安藤選手も今では、まだオリンピックへの夢をギリギリつなぎながら闘っているところで、これは素晴らしいですね。
ぜひ頑張ってほしいものです。

 

子育てに成功された男性の方の武勇伝ですな。まあ、こういう話は可燃性高いですよね。うちの妻もなんやら言ってた気がします。私の読んだ感想は、「うちもジュニアの50mのタイム計ってみようかな」という感じかな・・。

 

なかなかツワモノな方でした。噛み合わない、ってのはこういうことを言うんだろうなと。

 

以上、2013年の「育児」「夫婦」「仕事」ネタのまとめでしたとさ。
というわけで、今日はこの辺で。



スポンサーリンク


お役立ちから炎上まで〜2013年の育児・夫婦・仕事関連の記事まとめ

コメント