こんにちは、副所長(妻)です。

突然ですが、みなさんライフプランニングはされていますか?
ライフプランニングというか、簡単に言えば今後の資金計画です。
子どもは何人欲しいとか、マイホームはいつまでに欲しいとか、旅行は年に一回はしたいとか、そういった希望と、現実的に得られる収入とのバランスを試算しながら今後の資金計画を作っていくような、アレです。

私は以前はこういうのを考えるのがわりと好きで、エクセルで自分で試算表を作ったものでした。
社会人になって一人暮らしし始めた頃にセルフカスタマイズしまくったお手製の家計簿を作って以来、短期的な目標と長期的な目標を設定しながらライフプランニングし、都度見直し、修正をする・・・の繰り返し。が全く苦ではなく、結構楽しんでやっていました。
夫と結婚したあともその活動は続き(といっても夫の収入を明確に把握したわけではないのでそのあたりから徐々に適当になりましたが)、ジュニアを妊娠したときはジュニアを育てるためのお金、教育費、さらにもし二人目が欲しくなったらいつくらいまでに決めて、・・・etc。様々なパターンを検討しつつ、未来予想をしていました。
夫もそんな私を見て「へー。じゃあ全部任せたよ。がんばって。」とのんきに見守っていました。

さて。
そんな奮闘も今は昔。
ジュニア出産後はそういうことを考える余裕が一切なくなり、復職後ももちろん余裕ゼロ。今じゃ日々の消費活動を家計簿につけるだけで精一杯。家計簿につけたらつけっぱなしでほぼ見直しなどしません。まあ電気代増えたな、とか外食多かったな、とかその程度のことなら意識に残りますが、それだけ。ほぼフィードバックありません。

でも、ときどき不安になるんですよね。
うち、このままでいいのかなって・・・
例えば金曜日にスーパーに行って、発泡酒じゃなくてビールを箱買いしちゃうとき。確かに金曜日はぱーっといきたいけど、大丈夫かな、、、、とか。
例えば土曜日にみんなで出かけて出先でランチを食べたりするとき。こんな散財していいのかな、、、とか。
こういう不安感を払拭するためにもきちんと現状を把握し予算配分をしていかなくてはならないのですよね、それはわかっているんですけど。。
なんとなくやる気が出ないわけです。
なんでだろうとぼんやりと考えたのですが、思い当たるふしがいくつかありました。

・噂に聞く住居費、教育費、老後費が高すぎる
まず間違いなくこれです。住居費はなんとなく想像できるのですが、教育費とか老後費とか、なんですかそれ!という試算が散見されます。一家4人で平和に暮らしながら、子ども二人を大学まで出すとン千万×二人分必要で、さらに老後には6千万とか7千万とか必要ですよ〜などと言われても、なんですかそれっていう。。庶民を何だと思ってるんですかね、あの人(誰?)たち。
あがってくる金額があまりに身近じゃなさ過ぎて、もはや自分のこととして考えられないんですよね。

・だったらライフプランナーに相談?それもちょっと・・・
そういう庶民離れした話ではなく、実際に人生のどんなフェーズでどの程度お金がかかるのか、リアルな数字を知りたいと思っているわけです。
というわけでライフプランナーさんに相談するという手もあるのですが、なんだかんだ言ってあれもある程度営利目的なわけですよね。彼らもある程度確からしい説明をして最終的には商品を売りたいわけですから、そこそこ誇張した数字を提示してくるんじゃないかな、と疑ってしまうわけです。つまり本来の目的であるリアルな数字は得られないんじゃないかな、と思うわけです。

・先の収入が全く読めない
夫も私も働いていますが、お互い決して安定企業ではなく。平たく言えば5年後の収入がまったく読めない状況です。
試しにネットなどでやっているライフプランニングシミュレーションなどをやってみることもありますが(ちなみにスルガ銀行のはかなり内容が充実していて私はお気に入りです)、ああいうのは今の年収を起算として毎年収入が上がっていくことがデフォルト値なんです。それを見て、「いや、私ここ数年年収上がってないし・・・(涙)」という現実に直面して泣けてきます。そして収入がずっとあがらない、むしろ数年後からはどんどん下がる、みたいな結構リアルな数字を入れていくとどう計算してもシミュレーションは赤字。65歳でリタイヤなんて絶対できません。そしてここでまたやる気を失う私・・・

色々書きましたが、読み返してみると結局
「この先いくら必要なのか、そしていくら得られそうなのかが全く分からないので考える気力が起きない」
ってことでした。
(そこをなんとか仮置きして考えるのがまさにライフプランニングなんだとおもいますが)
みなさん、どうされているんでしょう。なんとかなる派ですか?それともざっくり考えてる?それとも専属のライフプランナーさんがいて、定期的に見直してる?どうしてるの?!

そして誰か、オラにやる気をリアル数字を分けてくれ!

おしまい。



スポンサーリンク


結局いくらなの?生きるのに必要なお金