先日、親子でランチを外で食べました。騒がしい子連れで、長い時間じっとしてられるわけでもなく、外食をするときは大体ファミリー向けレストランになります。ジュニアはいつもお子様ランチを頼みます。その日も、お子様ランチがメニューにあったので頼みました。

すると店員のおねえさんが、「はい、おもちゃをプレゼントします。ひとつ選んでね〜」とおもちゃがどさっと入ったカゴをもってやってきました。ジュニアは間髪入れず選んだのがコレ

まあ、男の子ならこれ一択だな〜、と思うようなおもちゃを手にして満足そうに遊びはじめました。

静かになって、やれやれふー、と一息つきながらジュニアが遊んでいるこのおもちゃを見てふと考えました。確かにプラスチック組み合わせただけでシールの貼り方とかも適当だけど、これ結構イケてるおもちゃだよな〜、これいくらくらいするんだろうと。

このお子様ランチは600円だったので、あんまりお金かけてないんだろうな〜、でも見た目は立派だしそんな安くは出来なそうだし・・・というのがどうしても気になったので帰ってメーカーさんのページを見てみました。

お子様用販促品/5月のカタログ

夢いっぱいのキラキラおもちゃたちがズラリ!そしてジュニアがゲットしたのはハイグレード品だったらしく単価は60〜80円とのことでした。600円で売ってることを考えると食べ物と全く関係ないおもちゃに80円というのは、随分とお金かかってるんだな〜とい思いました。

お子様ランチについて調べてみると、やはり普通のメニューに比べるとお子様ランチは原価率が圧倒的に高いみたいです。飲食店での材料費の割合はだいたい30%くらいらしいですが、お子様ランチは色々なものが少量ずつたくさん入っていたりしてかなり割高だとか。ちなみにおもちゃは大体30円前後のものがつくことが多いようです。

材料費いがいにも盛りつけも大変でしょうし、お子様ランチをもりつける皿も自動車や船の形をしたかさばる容器を使っていたりするので効率も悪いんでしょうね。

そこまで考えると以下のロイヤルホストのお子様ランチなんてかなり気合い入ってる感じです。

ファミリーレストラン ロイヤルホスト – Royal Host -|キッズメニュー

このページにある「お子様煮込みハンバーグプレート」なんてハンバーグに加えて海老フライまでついて500円!しかもおもちゃまでついてるし!

・・・とまあいつもどおりダラダラっとした話の流れで恐縮ですが、今日はへーそーなんだー、と思った話をつらつら書かせてもらいました。



スポンサーリンク


お子様ランチのおもちゃっていくら?