こんにちは、副所長(妻)です。
突然ですが皆さんはダイエットしたことありますか?
私はこれまで口だけダイエット(やせた〜いと適当に言う)をしていましたが、産後も2年を過ぎたというのにいつまでたっても妊娠前の体重に戻れない状況についに危機感を感じ、始めました!そしてなんと、思いのほか効果があったんです。もう少しで妊娠前の体重に戻りそうなんです。というわけで今日は私がやってみたダイエットの軌跡を書いてみたいと思います。

まず、私の体重遍歴(数値非公開)を簡単に。。。カッコ内は妊娠前の標準体重との差分です。
・妊婦時代(+10kg) → 産んだらすぐ戻ると思っていた
・産後直後(+7kg) → 産んでもすぐに戻らない事を思い知る
・授乳期(+2kg) → 食べても食べても太らないぜ、ひゃっほう!
・断乳期(+3kg) → 「断乳太り」という言葉の意味を体感する
・復職(+3kg) → 仕事ですぐやせると思ったのに、「一時間座ってランチを食べられる」ことに感動して外食しまくる

なんかいろいろ自堕落すぎて突っ込みどころ満載ですが、今日は過去を振り返る事が目的ではありません!そう、ここからどう減らすのかが大事なわけです。

そしてここからどう減ったのか・・・
なんと今、(+0.8kg)にまで減りました〜〜〜!

というわけで改めまして、私が実践したダイエットについて書いてみたいと思います。
今回、私がやっているダイエットは「計るだけダイエット」です。
友達が何人かやってて勧められたので、まあ計るだけならいっかと始めてみました。これはなかなかよく考えられているダイエットだなあと感じます。

やり方

その名の通り、体重を計って記録するだけです。正しくは朝晩1回ずつ計るらしいのですが、それすら手抜きして私は夜しか計っていません。面倒というより、自分の体重なんて極力みたくないだけですが。
記録するものはなんでもいいですが、グラフ化されていることがモチベーション的に重要なので、私は適当に無料のiphoneアプリを落として使っています。
そして言い訳を記入する欄を作ります。体重が増えたとしても「飲み会の日だから仕方ない」とか、「おいしいランチに行ったし♪」とか、そういう前向きな言い訳を吐き出せるようにしておきます。ちなみに私のアプリは言い訳欄はありません。食べ過ぎたかどうかと運動したかどうかしか記入できません。その代わり心の中で毎回言い訳してます。。。

効果

こちらのグラフはサンプルです(私の体重じゃないですよ、念のため!)が、こんな感じでぎざぎざしながらもトレンドとしては全体的に下降傾向になる、というのが見られるようになります。

これは毎日計ると「やば、今日やっぱ食べ過ぎたなあ」とか、「あれ、今日運動したのに減ってない!?」とか、些細な変化にいちいち敏感になり、「昨日かなり増えてたから今日はちょっと控えめにしよう・・・」という発想になります。そしていざ食事を控えめにすると今度は数値に表れたときにうれしくて、「お〜減った減った、こんな感じで明日も頑張ろう」ということになります。
私の場合、このダイエットを初めて3ヶ月ですが、アベレージにすると一ヶ月あたりの平均体重が400gずつぐらい順当に減っている状況です。なんかいい感じじゃないですか!?

大事なポイント

可視化すること。可視化はやっぱりモチベーションにダイレクトにつながります。私も全体的に減って行くトレンドを見るのが嬉しくて頑張っているようなものです。
それからもう一つ、言い訳をすること。別にいいじゃん、楽しかったんだし。別にいいじゃん、めんどくさかったんだし。明日からまた頑張ろうっと。というのが続けるコツのようです。確かに、自分を責めないで済むというのは気楽なものです。失敗しても、いいじゃなーい。

いかがでしたでしょうか。向き不向きはあるかと思いますが、私には着実に効果がありました。最近会う友人にやせたね〜と言われるようになり、ついにこの夏薄着できるかも・・・!?などと淡い期待を抱きつつ、今日はチョコとクッキーを食べながらのエントリーでした。いいのいいの、美味しいんだもん。また明日頑張るよっと。おしまい。



スポンサーリンク


実践!計るだけダイエット 〜目指せ妊娠前〜