この料理を記録していくやつを始めると平日にろくすっぽアップしていなかったことが可視化されてなかなか緊張感あります。

今日はひじき炒め。いつも手を抜いてひじきと大豆の缶詰を酒、しょうゆ、みりん、砂糖とかで味付けするだけの惰性のひじき生活を送ってきたのですが、今日はルクルーゼの鍋を人からもらったときに付いてきた本を参考に変化を加えてみましたよ。

■レシピ
 ひじき     1袋
 ピーマン    1個
 にんじん    1/2個
 玉ねぎ     1/4個
 ベーコン    1パック
 にんにく    1かけ

 オリーブオイル 適量
 
 酒       大2
 しょうゆ    大2
 みりん     大1
 砂糖      小1

■メモ
鍋にオリーブオイルをしいて、つぶしたにんにくを炒めて色が変わったらベーコン、野菜たちとひじき、の順で入れて炒める。しなっとしてきたら、調味料たちを順次投入、あとは水気がなくなるまで炒めて出来上がり。

全体的に少し薄味だけどいける感じ。うちはもともと超薄味派なので問題ないものの、ジュニアが食べる物に関しては甘くしているのでもすこし砂糖を入れて解けばよかったかもしれない。

まあひじき料理は材料を固定しないで色々試したら美味しい物が出来そう、ということが分かりました。まさかピーマン、ベーコンがいけるとはね。



スポンサーリンク


料理ファイル3-ひじきと野菜のオリーブオイル炒め