こんにちは、副所長(妻)です。
今日の昼過ぎ、夫から飲んで帰るというメールが届きました。ジュニアと二人だけの晩ご飯、何にしようかなーと帰宅中ずっと考えていました。というわけで、本日の我が家の夕飯について書いてみたいと思います。

手抜きの金曜日

夫が外食の日は曜日によって対応が変わります。一番手抜きなのは金曜日。あれです、アンパンマンカレーの登場です。ほんとすみません、手抜きばかりで。。といっても母の私がジュニアと違うものを食べていると、食い意地だけは一人前のジュニアは「自分もそれ食べる」と言って聞かないので、母の夕飯もカレーにする必要があります。なので母用のレトルトカレーも常備してあります。私が好きなのは無印良品のバターチキンカレーです。商品名からしてカロリーが高そうですが、、、いいんです!金曜日だし!

でも今日は月曜日。。。

月曜日からアンパンマンカレーというわけにはいきません。なんたって明日の連絡帳に今日ジュニアが食べた物を書かなきゃいけないのですから。あと週の後半に「あー今日ほんとむり!」となった時のためにカレーという選択肢は残しておかなくてはならないですから。
という邪な理由のただそれだけで、月曜日と火曜日はなんとか作ります。今日はおでんでした。おでんも結局手抜きというか楽チンメニューの仲間じゃんという突っ込みはさておき。だって今日寒いし。雪だし。

おでんは手軽でおいしい

実は駅からの帰宅途中の商店街に練り物屋さんがあり、そこの練り物がなかなかおいしいのです。しかもオリジナル商品が満載で、野菜がたくさんはいったものやウズラの卵が入ったもの、ごぼうやひじき入りなど、おでんと言いつつそれ以外の栄養素も取れるという毎日忙しいお母さんの味方なおでんがたくさん売られているのです!私はいつもイワシのつみれ団子を必ず買い、それ以外に野菜の練り物を中心に買います。ちなみにジュニアが卵が大好きなので、ウズラの卵も買います。

おでんのいいところは、いろんな野菜を適当に一緒に煮ても美味しいところ。水、だし汁、醤油、みりん、酒、昆布でベースの味を作ったら、そこに買ってきたおでんの具を入れて煮込み、その間に家にある野菜(にんじん、里芋、じゃがいも、大根、etc)を適当に切って少しレンチンして柔らかくした後おでんの鍋に入れ、しばらく一緒に煮ます。ある程度火が通り野菜が柔らかくなったら火をとめ、味をしみこませます。いやーおでんあっという間にできていいですね。

サイドメニューは野菜粉砕丼

その間にサイドメニューとなりそうなものを作るのですが、今日はごぼうとピーマンのみじん切りを炒めて簡単に味付けして、ご飯にのせてみました。ちなみにみじん切りはフードプロセッサー様がやってくれるので、これもあっという間に出来上がります。この野菜粉砕丼(?)もジュニアは大好物で、にんじんやタマネギやいろんなものでよく作ります。ちなみにジュニアには「今日はお母さんがふりかけ作ったよ」と言っています。

という感じでした、今日の夕飯。おでんて本当に美味しくてラクチンでいいですよね。でもこれでまたしばらくできないなー。塩分多いしなー。
反省して、明日はちゃんと子ども向けの薄味のおかずを作ろうと思います。

おしまい。



スポンサーリンク


やっぱり冬はおでんだね