いや最近ほんとにブログかけないなー、などと思ってます。でフラフラとはてぶのホテントリみててこんな記事を見つけました。

ブログを始めてみたいなと思う人へ、始めてみたけど行き詰まった人へ – じゃがめブログ

これだ!!私はこの「ブログイップス」ってやつになってるんじゃないか!(大してヒットも飛ばしてないけど・・)対処方法は、情報系エントリーでも書いて気を落ち着けなされと、しょうもないこと書いてもいいじゃないかと。

そんなこんなでしばらくどうでもいいようなことを書こうと思います。

Photo By ReillyButler(flickr)

クリスマスツリーを買いました

ジュニアもまもなく2歳になろうとしています。去年のクリスマスの頃はジュニアがつかまり立ちをしていたころでした。話も通じないし、床にツリーを置いたところでぶっ倒してぐりぐりして壊してしまうんじゃなかろうか、という懸念があってツリーは置きませんでしたが、今年はもう大丈夫だろうということで新しいツリーを買いました。

でもクリスマスツリーってめんどくさい・・

自分が小さい頃のツリーは、もみの木の形をした模型の気に、豆電球付きのコードをじゃらじゃらを巻き付けて、綿をくっつけて雪化粧をしたり、飾りをつけたりして、豆電球のコードをコンセントに「エイッ!」といれると、ピカピカきれいなクリスマスツリーの出来上がり、という感じでした。色々やる分出来上がったときの達成感はあるのですが、何年目かにはめんどくさくて飽きてしまった記憶もありました。

いまどきのツリーには光ファイバーが!!

ツリーを買うとなったときに、「またあれをやるのか」と若干めんどくさい気持ちになりましたが、売り場に行ってみると、私が子どもの頃にはなかった品物がありました。それが光ファイバークリスマスツリーでした。
うちが購入した物は、もみの木の模型のいたるところに光ファイバーが仕込まれていて、光源はツリーの根っこのところにある物でした。光源の光り方のパターンにあわせて光ファイバーの断面だけ鮮やかに光ってとても綺麗です。しかも電源を入れるだけで楽チンです。
ジュニアも、「ピカー、ピカー」と言って大喜び。

というわけでこれからツリー購入を検討している方はぜひ



スポンサーリンク


クリスマスツリーを購入