先日、このブログのページランクをチェックしたら2になっていました。以前、頑張って更新していた頃はちょくちょく見ていたのですが、なんぼたくさん書いても、たくさんリンクもらえてもずーっとページランク0のままで、「この仕組みよーわからん」と放っておいたのですが、久々に見たらまさかの「2」。
これはgoogle先生からの「2くれてやるから、もうちょっと書いたらどうよ」というメッセージだと解釈し更新することにしました。今日は1歳半検診に連れていったときのことを思い出して書こうと思います。

積み木
Photo by Ano Lobb

1歳半検診の内容
健康診断と歯科検診の二つがあって、健康診断の方は、身長・体重などに加えて、発育状況に問題はないか、耳は聞こえているか、言葉の覚えはどうか、などをチェックされてしまう親としては胸がざわつく検診なわけです。

日々ジュニアを見ている中ではそんなに心配な点もなかったのですが、検診前は、積み木を積ませたり、絵を見せて、「ワンワンはどれ?」などと聞いたりして、微妙に対策をしておりました。検診前の仕上がり感としては、積み木はOK、絵を見て、言われた物を指差すことはまだできない、という状況でした。
本番での大逆転を信じて、父と子は検診会場へ向かったのでした。

検診会場にて
受付開始の40分前に開場入りしてしまいました。整理券番号は余裕の1番。ちなみに検診に備えるためではなく、その日は私が有給を取っていたため、検診をなんとか保育園に預けられる時間までに終わらせて、ジュニアを預けてから休日を満喫してやろう、という不純な動機のためなのですが・・・。

そして後から続々とやってくる他の1歳半の幼児とお母さん。そう、ポリオのときはちょこっとお父さんがいたのですが、今回は自分たち以外は、全部お母さんが連れてきていました。待ち時間中は、ママたちの好奇の視線を感じつつ(←自意識過剰・・)、ジュニアと遊びつつ呼ばれるのを待っていました。

検診スタートしてすぐに難関が!
そしてついにジュニアの名前が呼ばれます。「行くぞ」と声をかけると、ジュニアは笑顔。魔の待ち時間を最高の形で乗り切って、検診スタートです。

最初は、問診票の内容の確認から始まりました。書いた内容をそのまま聞かれるだけなので、「はい、はい」言ってたらあっという間に終わりました。

問診票の確認が終わると、唐突に目の前に3センチ角の積み木が4つほどポンと置かれ、「じゃあこれ積んでみようか」といきなり最初の難関が!「おいおい、随分突然だな、ジュニアのヤツ、ポカンしてるだろーな」と顔を覗き込もうとしたら、ジュニアは積み木を積み始め、きちんと4つ目を積んだところでガラガラ崩すという、大人受けしそうな積み方をしてみせて難なくクリア。

次の難関は、まだジュニアが成功したことがない、言われた物の絵を指差すヤツです。検診の人が出した絵には、「犬、バナナ、靴、電話(プッシュ式)」などが描かれていました。「犬はどれかなー?」と聞かれてさすがに戸惑うジュニア。何回か聞かれるうちに、ちゃんと犬を指差すことが出来ました。大好物のバナナを瞬殺し、意外に靴もあっさりクリア。プッシュ式の電話だけはほとんと見たことがないので指差せませんでしたが、検診結果としてはOKだったようです。

残りの検査について
あとの検査はスイスイ進みました。身長と体重を量って、先生の診察を受けて、歯科検診をして、最後に歯の磨き方を教わっておしまい。2時間かかると言われた1歳半検診でしたが、1番に乗り込んだので30分で終えることが出来ました。

終わってみて
完全に積み木と絵の指差しのことばかり気にしていましたが、つつがなく終わってよかったです。
ジュニアは、検診が終わった後、家で「○○はどれかなー」と聞くと正しい物を指差せるようにになっていました。どうも検診のおかげで覚醒したみたいです。

そんな感じの平和な1歳半検診でしたとさ



スポンサーリンク


1歳半検診に連れて行きましたぜ、と

コメント

  1. 電話は絶対わかんないですよねw

    あと、うちではブラウン管テレビもダメですよー。

    ページランクは数ヶ月にいっぺん、世界中まとめてセーノで変わりますね。検索順位と相関低いそうです。
    実際に検索順位はリアルタイムに近い感じで変わってますしね。

  2. ブラウン管もまずムリですね。
    ページランクは、検索順と相関がそんなにないと分かってはいるものの
    ゼロはないだろ!などともんもんとしてたのでとりあえず2に上がってよかったです。

  3. […] 3歳超えましたってことで、3歳児検診にいってきました。検診は1歳半検診のとき以来です。検診は一日潰れてしまうので、会社をお休みして行ってきました。今日は検診の内容や困っ […]