こんにちは、副所長(妻)です。
突然ですが、実は私にはいわゆるママ友がいません!もともとの友達がママになって、お互いの子どもや家族ぐるみでつきあっている友達ならそれなりにいるのですが、子どもを通じて友達になったママ、という存在の人がいないのです。気付けば息子も一歳をすぎ、私の復職も迫り、ご近所にちょっとした友達がいてもいいじゃないかと思い始めた訳です。ちょっとしたときに挨拶ができたり、ちょっとしたときに情報交換したり。そんな友達がいてもいいじゃないかと。

そもそも、世の人々がどうやってママ友を作るのか。私の周囲の友達がどうやってママ友を作って行ったのかを考察してみると、彼女たちの取った行動はやはり私とは違いがありました。

マタニティヨガに通う
いや、私だって行きたかったんですよ、マタニティヨガ。というか教室も目星を付けていて、行く予定でした、産休に入ったら。ところがなんと、産休に入って間もなく私は切迫早産と診断され、自宅安静を余儀なくされました。ヨガなんてとんでもない、そんな毎日でした。というわけでここで最初のチャンスロス。

産院の大部屋でわいわい
これはまあ仕方ないのですが、私の産院は全員が個室でした。産科医の先生一人がまわしている小さな個人医院で、病室は6つ。産まれたその日から完全母子同室で、というかむしろ夫も部屋にあるソファベッドに寝泊まりして、出産直後から家族3人で過ごせたことは本当に良かったと思います。が、「ほぼ同じ誕生日の子どもをもつママ友」を得る絶好の機会という点においては達成できなかったのでした。

産後ヨガに通う
これは一度だけ行きました。が、産後ヨガってみんなマタニティから通ってるんですよね。私の友人もそういえばそうでした。で、いやーついこの前までみんなで大きなお腹でお茶してたのにねーとか◎◎さんは陣痛24時間だったらしいよとか、共通の話題で盛り上がっている訳です。人見知りの私はマタニティのときからできた彼女たちの輪にうまくとけ込めず、隅っこでもじもじするのが精一杯でした。で、断念。今思えばもうちょっと頑張って通ってもよかったのかなー。でもまあ当時の私ができなかったのだから仕方ない、うん。

児童館に通う
通いませんでした。ここまで来るとただの私の怠慢みたいですが、いやいや言い訳させてください。遡ること一年前、住んでいる区の保健師さんが赤ちゃんとママの経過観察のような目的で自宅を訪問してくれたときのこと。言われたのです、「児童館は大きい子どももたくさんいてばい菌やウイルスがたくさんあるから連れて行かないでくださいね」と。第一子ですよ、新米ママですよ。そんなこと言われたら連れて行きませんとも児童館。かくして児童館の場所はチェックしつつも足を踏み入れないようにしていました。

そんな私が児童館に通うまで
こうしてママ友が出来ぬまま息子と2人、自宅で遊ぶ日々が続きました。ときどき友達親子と会ったりしながら、基本は息子と2人で過ごしていました。一年と少しで復職するので、今のうちに息子と2人で過ごそうという気持ちも少なからずありました。時々地元の商店街を息子と同じくらいの子どもをもつママたちがベビーカーを押しつつ連れだって歩いているのを見て少しうらやましく感じながらもその状況を打破できずにいました。しかし、そんな私に転機が訪れました。ジュニアが歩き始めたのです。

家の中を楽しそうに縦横無尽に歩くジュニア。彼の興味の矛先も、ただ触って眺めるだけのプレイジムから子供用のおもちゃの車に変化して行きます。狭い部屋の中で「ブー」と言いながら車を押し、壁やテーブルやあちこちに車をぶつけ行き止まり、仕方なしに来た道を引き返す。またぶつかる。そんな遊びを繰り返している息子の姿を見て、ああもっと広いところでのびのび遊ばせてあげたいなあと思うようになります。で、ある日思い立って行ってみましたよ児童館。

当然慣れない場所なのでジュニアは最初固まり、そして私の足にしがみついて泣いていました。けれど同じように小さい子どもがそれぞれいろんな物で遊んでいる姿にだんだんと興味を示し、ついに私から離れてふらふらと歩き出し、いろんなおもちゃで遊び始めました。部屋中を歩き回って、ときには他の子どもと絡みながら遊んでいる姿を見て私もなんだかほっとしました。

そして児童館にはもちろんママたちもいます。当然私は新人であり、彼女たちには既に輪があり、相変わらずの人見知りも手伝い彼女たちとはほとんど絡むことなく時間は過ぎて行きました。しかも品もなく彼女たちの会話を少し耳に入れたりして、あーなんか仲良さそうだなーなんて思いながらジュニアの相手をし、ぼーっと過ごしていました。が、ふと気付くと一人の子どもがなぜか私にとても興味を示し、ずっと私の側を離れようとしません。なんだかかわいくて私もその子の相手をしていたところ、その子のママが近づいてきて話しかけてくれました。ぽつりぽつりと会話をし、それをきっかけにママたちの輪に入って少しだけお話しできました。

この日を境に私は児童館に通い始めました。家にないおもちゃがたくさんでジュニアも楽しそうだし、思いっきり体を動かすのでお昼寝もいい感じにしてくれます。それに伴い私もだんだんと顔見知りが増え始め、声を掛け合うようになりました。こ、このまま行けばママ友になれるかも・・・・!?などと言いつつ、実はまだお互いの自己紹介とかしてません。よってただの顔見知りです。

今後もしかしたら少しずつ仲良くなれるかもしれないし、でも4月には復職しちゃうのでこんな感じであっという間に4月を迎えるかもしれないし、どうなるのかわかりません。でも顔見知りができたのは良かったなと思います。少しずつ、いろんな人と知り合えて行ければいいな。そのためには人見知りの性格をなんとかしないと。そんな悩みを抱えつつ、明日もまた児童館に行こうと思います!おしまい。



スポンサーリンク


ママ友がいません・・・

コメント

  1. たのしく読ませて頂いています。
    わが家、三ヶ月の王子がいます。
    私もママ友と呼べる人はいませんが、いてもいなくても
    自然に自分らしく過ごせれば、いいかなと思います。
    友達はご縁ですから。。

  2. こんにちは。コメントありがとうございます。
    友達はご縁というのは本当にそうですよね。
    自分らしく過ごせた結果、素敵な友人ができたらいいなと思います^^

  3. こんにちわ!
    児童館いかがでしたか~。
    ママ友さんってなかなか仲良くなるのむずかしいですよね。
    わたしも今がんばってあちこち出かけてます。とりあえずひっそりと、空気のように参加しつづけてなじんでいこうかと…。。。
    4月からわたしも職場復帰です、きっと保育園でもだんだんなじんでママ友さんができたりするのかも!!と、き、期待…がんばりましょう!!

    >所長さん
    夕飯メニューを考える、のページ早速オットに読ませました!

    なんだ、そんなことでいいのーっていわれて毎回ラクチンになりましたよ。やったー。ありがとうございます☆

  4. ママ友・・・街の粋な?計らいで同じ月齢の子を持つママの集まりがあり、住んでいる場所が近いモン同士でメルアド交換し、その後ときどき集まりましたが、全員で集まるなんて最初のうちだけで、その内に気の合うママさん同士で個々に・・・しかもランチとかじゃなく、児童館とかに遊びに行った際に話す程度になりました。私はね。忙しいのに時間とお金をかけてランチしながらママさん達の旦那と義母の愚痴なんて聞いてられないですっ笑

  5. >ココモさん
    コメントありがとうございます。
    ひっそり空気のように・・・全く同じです!保育園に期待をかけているところも全く同じです!
    これからもお互いマイペースに頑張りましょう^^:

    >ちぃめさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね、気楽にときどき会って話せるくらいの距離がちょうどいいかもしれないです。
    でも私にはそんなママ友すらいないのです・・・これから頑張ります!