パパラボ一家では、お出かけしたい気分になったときに、横浜駅近辺にお出かけすることが多いです。都内より混雑が激しくなく、かつお店とかもだいたいそろっているので子連れでのお出かけにはちょうどよいと感じているためです。そして、その横浜駅近郊のショッピング施設の中でも特にベイクォーターにいくことが多いです。今日は、そのベイクォーターについて書いてみたいと思います。横浜駅が行動圏外の方すみません。
ベイクォーター

横浜駅近郊のショッピング施設の全体感

まず全体感を把握しておきたいと思います。JR改札を軸に考えると、改札のすぐ側のベストポジションにルミネがあります。
そして西口側に目を向けると、古豪の横浜タカシマヤ、50年間おつかれさまでしたCIAL、相鉄の切り札ジョイナス、デジタル時計だけは有名な横浜モアーズなど多士済々です。
一方東口方面には、地下街のポルタはともかく、ど本命の横浜そごう、そしてマルイがあり、数は少ないですが、大物が鎮座します。
我らがベイクォーターは、そごう、マルイのさらに進んだ先のエリアに陣取っています。

西は混雑、東は比較的空いてる

まず西口側には上記に述べた以外、相鉄ムービル(映画館)、横浜ビブレ、飲食店街、東急ハンズ、リニューアルしたハマボウル(ボーリング、SPAなど)、横浜家系総本山・吉村家などなど人を呼ぶものがわんさかあって基本的に混み合っています。一方東口側は、デパート以外には海と工事現場と幹線道路と日産とゼロックスのオフィスくらいしかないので、そごうとマルイ以外の場所は比較的すいている傾向があります。

ベイクォーターにつくころには人は買い物が終わっている

ベイクォーターはただでさえい空いている東口方面にあるだけでなく、ルミネ、そごう、マルイなどの大物ショッピング施設の先にあります。最初からベイクォーター目当ての人でもない限りは、そこに着くころには大体買い物が終わってしまっているわけです。多くの人は存在にすら気付かず横浜ショッピングを終えてしまうことでしょう。つまり駅から遠く、多くの有力ショッピング施設の先にあるために穴場化していると言えます。

子連れで楽しめるベイクォーター

上記の理由で基本的に混雑知らずでショッピング・食事を楽しめるのが最大のポイントです。特に子連れ、特に赤ちゃん連れだとランチにはかなり気を使いますが、ここではのんびり食べることができます。飲食店は結構たくさんあり横浜港の景色も楽しむことが出来ます。混雑度はそごうのレストラン街とは比べ物にならないくらいすいております。(※ただし土日の夕方以降は大体結婚式2次会が入っているため要注意)
もちろん、すいてるだけではなく赤ちゃんグッズのショップがずらりと並んだフロアがある、アネックス4Fも要チェックです。そごうの9Fのベビーフロアほどの規模はないものの、センスで勝負している感じです。ちなみにベビーカーのマクラーレンの直営店があり、豊富な種類の中から選べます。ジュニアのベビーカーのここで買いました。それ以外にもファッション・雑貨など十分楽しめる店が入っています。
1Fからはシーバスが出ていて、みなとみらいや山下公園方面にいくことも出来ます。

まとめ

子どもが出来る前と後で、評価が大きく変わったショッピング施設がこのベイクォーターです。最近子どもが出来た方は改めて行ってみてください。きっと評価が変わるはずです。



スポンサーリンク


子連れで横浜駅近辺で遊ぶならベイクォーターがオススメな件

コメント

  1. こんにちは、検索ワードでこちらにたどり着きました。
    今度友人の結婚式でベイクォーターに行くのですが
    その式の間は主人に六ヶ月の息子のお世話を頼むつもりです。
    九州のど田舎から初めて横浜に行くのと
    長時間?四時間程度ですが主人と息子の時間つぶしが気になっておりました。

    こちらを拝見すると二人でもなんとか過ごせるかな?
    と少し安心しました!
    迷子にならないようにだけ注意しておきます(笑)
    ありがとうございました。
    またちょくちょくのぞきにきます。

  2. aikoさん

    コメントありがとうございます!
    慣れない土地で4時間暇つぶしはなかなか大変ですね~。

    ベイクォーターだけで4時間は苦しいかもしれないので、みなとみらいまでブラブラ行ってみてもいいかもしれないですね。

    頑張って下さい!