こんにちは、副所長(妻)です。ジュニアが日に日に重くなり、ずっと愛用していたエルゴと別れ最近はどこに行くにもベビーカーでの移動になってきました。平日私が一人でちょっと遠くに行く時など、電車の乗り換えが多いときは以前なら必ず抱っこ紐で移動したものですが、ジュニアがあまりに重くて最近は何かとベビーカーに頼りっぱなしです。ベビーカーは重くなくて快適でいいのですが、移動手段としてはやっぱり抱っこ紐の方が身軽でした。今日はそんなベビーカーのフットワークの悪さのお話。
エレベーター

電車を降りたあと、思った通りの場所に出られない

最初に「これは・・・」と思ったのは六本木ヒルズに行った時。ベビーカーで六本木に着き、駅員さんにヒルズに行きたいんですけどーと言うと、なんとエレベーターはミッドタウン側にしかないとのこと。東京近辺の人はご存知かと思いますが、同じ六本木と言ったってヒルズとミッドタウンなんてはっきり言って別の街です。ベビーカーをゴロゴロと押しながら移動すると、15分くらいはかかると思います。六本木ヒルズは子連れに優しいというイメージがあり、実際ママさんたちの口コミも多くて、地下鉄の六本木駅を降りたあとヒルズ側にエレベーターがないなんて、まるっきり盲点でした。まあ確かに、以前六本木で働いていたときを思い出すと、いつも階段階段でした。。ヒルズ近くの出口って。。こんな感じで、以前だったら「◎◎に行きたいなら△△駅の□番出口だな」と言って行けた場所も、今では出られるところで出てそのあと地上でウロウロするようになりました。

ちなみにエレベーターがあるのはいい方で、エレベーターがない駅になるとジュニアを抱っこし、ベビーカーを畳み、ママバッグを持ち、えいやえいやと階段を上ることになります。このときジュニアが起きているならまだいいのですが、寝ているときは起こしてしまうハメになり、ジュニアとベビーカーと荷物とで重い上に、階段をのぼったあとは寝ているところを急に起こされ不機嫌に唸る息子の相手をすることになり、疲労度が二倍になります。

エレベーターに乗れない

これ、結構いろんなところで話題になり、物議を醸すアレですよね。エレベーター、乗れないですよね。いや、乗れるんですけどね、ちょいちょい乗らせてもらえないことがあるんです。
まず、駅ビルやデパート、ショッピングモールなどでのこと。エレベーターが複数稼働していて、うち一基は車いすとベビーカー優先のやつってあります。その優先エレベーターに、一番下や一番上以外の階、つまり途中の階から乗ろうとすると、車いすでもベビーカーでもない人で満員のために乗れないことがままあります。で、ぼーっとそのエレベーターを見送るわけです。
いやむしろ私の後ろにいた普通の人がほいほいと身軽に乗り込み、エレベーターが去って行く訳です。さらに次にきたエレベーターにも乗れないこともあります。

ちなみに一度だけ、親切なサラリーマンが「僕降りますので乗ってください」と譲ってくださったことがあります。このときは本当に恐縮の気持ちとともに、感謝感激でした。何度も何度もお礼を言い、ものすごくありがたかったです。

後ろの人に抜かれることも・・・

それから、意外と多いのがエレベーター待ちの間に後ろの人に抜かれるパターン。一列になってエレベーターを待っていても、エレベーターがチンと到着すると何となくみんなわーっと動いて列が広がります。で、先に降りる人を待っていると、私の後ろにいた人たちが降りる人とぶつかりながらどんどん乗り込んで行ってしまい、結果エレベーターがいっぱいになってしまう。ベビーカー側の立場からしたら、こんなに図体がでかくて邪魔なものは降りる人が降りきる前に乗り込むなんてことはよもやできませんので、ああーみんなどんどん乗り込んで行くよーと思いながらその成り行きを見守るしかないのです。ちなみにエレベーター待ちの列で私が先頭だったのに、結局乗れなかったことは一度や二度ではありません。

私自身は独身時代はもちろん、妊婦になってもエレベーターもエスカレーターも使わずひたすら階段派で、エレベーターに乗り込むことが意外とままならないことを全く知りませんでした。そもそもエレベーターって混んでるし、待ち時間長いし、あまり好きじゃなかったんです。抱っこ紐で移動するようになったときも階段もしくはエスカレーターだったので、エレベーターとは無縁でした。もちろんエレベーターは公共の移動手段なのだから、誰が乗ったっていいし混んでいるときは待つのは当たり前と思っていますが、上述のようなケースに遭遇すると、ああー切ないなーなんて思ってしまったりするのです。

賛否両論あるけどさ・・・

エレベーターについては世論的にも割れるところであり、「そもそもエレベーターに乗るような場所(特にデパート)に子連れで来るべきではない」「ベビーカーはエレベーターや電車ではたたむべき」という意見もたくさん見聞きします。そうはいってもいまどきデパートにはレンタルベビーカーはもちろんあるし、ベビー休憩室だってあるし、子連れ向けに整備されているし、別に高級レストランでもないんだから子連れでデパートくらい行ったっていいじゃん・・・というのが私の率直な意見です。まあたたむべきという点についてはTPOがあるので一概には言えませんが、正直、ベビーカー優先エレベーターですらたためってのはちょっといくらなんでも世知辛いじゃんかヨ!と思う次第です。

もちろん親切な人もたくさん!

いろいろと書いてしまいましたが、それ以上に温かく親切な方もたくさんいらっしゃいます。
駅の階段の下でジュニアを抱っこしてベビーカーを畳み、さてと上るか、というところで、その階段を下りてきたのに僕が持ちますよと言ってベビーカーを持ってまた階段を上ってくれたおじさん。あんなに長い階段を二往復もさせてすみません。でもあのときはものすごく助かりました。ありがとうございました。

先述の、エレベーターをわざわざ降りて譲ってくれたサラリーマン。ありがとうございました。

私より前に並んでたのに、先に乗ってくださいとエレベーターを譲ってくれた女性の方。もちろん固辞しましたが、いいのいいの、大変なんだから、と優しく微笑んで譲ってくださいました。ありがごうございました。

おわりに

ベビーカーで移動するのって、子どもが出来る前に考えていた以上に、いやそれ以上に、本当に大変です。このフットワークの悪さは本当に苦労します。だからときどきジュニアを夫に任せて一人で外出し電車に乗ると、もの凄く気楽で身軽です。音楽も聴けるし本も読めるし、ぼーっとすることもできるし、なんなら目を瞑ってもいいし。それだけで贅沢をした気分です。何事も経験しないとわからないと思いますが、ベビーカーのフットワークの悪さと一人で出歩くことの気楽さは想像だにしない世界だったなぁと思う今日この頃です。おしまい。



スポンサーリンク


重たいベビーカーとせつないエレベーター

コメント

  1. すごくよくわかります。相手の立場に立って行動しないと駄目だなと思います。私もエレベーターでは苦労します。日本橋の銀座線、東西線の乗り換えでベビーカー利用だと一度改札出て、離れた所のエレベーターを使うので面倒です。去年足を骨折したんですが、その時も乗換駅のエレベーターが遠くにあったので、歩く距離を優先して必死に階段を上り下りしました。鉄道会社やデパート等、集客で成り立つ場所ではもっと考えてほしいと思います。

  2. >あたりのさん

    コメントありがとうございます!
    私もベビーカーを使うようになって初めて不自由に気付きました。
    最近はエレベータがめんどくさくてベビーカー担いで階段を上ることもあります。
    ・・危ないのでほとんどやりませんが。