冬休みに入ったのでスポット情報連投です。今日は、代官山 Chano-ma(チャノマ)のレポートです。代官山は、良く言えば全体的に店も街もコンパクトにまとまっているおしゃれエリアですが、ベビーカー転がして歩くには手狭な街なので、お店を一つ一つじっくり見るというよりは街を歩いて雰囲気を楽しんでいます。ただそうは言ってもお茶を飲んだりお昼ごはんを食べる時くらいはお店でゆっくりしたいなと思う訳ですが、Chano-ma(チャノマ)はきっちりそのニーズに応えてくれるお店でした。
chano-ma

アクセス

東横線の代官山から歩いてすぐ。中目黒からもJRの恵比寿からも歩いて行ける距離です。

代官山 chano-ma アクセス

店内は広々空間+小上がり席

店内は広々としたゆったり空間。席がゆったりと配置されています。あと靴を脱いでふかふかのマットレスみたいなところで食事をできる小上がり席が壁沿いにずらっと配置されています。
chano-ma
「この席にスカートの女子が来たら見えちゃうかもしれないじゃないか!」などと不謹慎なことも考えてみましたが、小上がり席の女性はみんなパンツスタイル。小上がり席でくつろぎたい方は服装に要注意で。まだ寝返りができないくらいかやっとできるくらいの赤ちゃんであればこの席に転がしておけば、親はゆっくり出来そうです。うちのJr.はこの席だとテーブルの上にあるものを全て駆逐してしまうので残念ながら通常席に座りました。ちなみに分煙ですが、空間的に遮断されている訳ではありません。私が行ったときはタバコの匂いはほとんどしませんでしたが、タバコの煙が気になる人は注意してください。
chano-ma

料理はおいしい。店内も静かで落ち着ける雰囲気

平日のランチメニューは、パスタやら肉やら3、4種類から選べます。サラダ、スープとドリンクがついて大体1200〜1400円くらいでした。味もおいしく、店内も静かなお客さんが多いので子どもが騒がなければとてもゆったりと過ごせます。ただ、反対に自分の子どもが騒いでしまうと周囲にはかなり申し訳ない感じになります。私たちが行ったときも周りを見渡すと、小上がり席で仕事のうちあわせをしている人や、女性同士でよもやま話をしている組などが多く、さすがにここで子どもぎゃんぎゃんどたばたやったら申し訳ないな、という雰囲気でした。
先日のMealMUJI有楽町と比べると、食事、店内の雰囲気は、こっちの勝ちで、周囲への気兼ねの少なさでいうと向こうの勝ちですな。シーンや、気分で使い分けたいところですね。
chano-ma

まとめ

必ずしも子ども連れウェルカムというわけではありません。子ども用イスもないようでしたし。ただ子連れでも十分楽しめるカフェだと思います。特にまだ小さくて歩き回ったり、物を動かしたりできないくらいの赤ちゃんがいるお母さんには、ここの小上がり席は、息抜きするにはぴったりなのではないでしょうか。あとあまり元気の良すぎる子や、複数の子ども連れだと周囲に気兼ねしそうな雰囲気です。うちの妻は久しぶりにちゃんとしたカフェで食事が出来て十分リフレッシュできたようでした。



スポンサーリンク


子連れでもおしゃれカフェ 代官山Chano-ma(チャノマ)に行ってみた