MealMUJI有楽町のスポット情報です。今日は用事があったため子連れで銀座に車で行ってきました。どこに出かけても気になるのがJr.(1歳)が安心して昼飯を食べられる場所を確保できるかどうかです。ベビーカーでも入れるお店があるかどうかとか、そもそも2F以上の場合はエレベーターがついているかとか、混雑してないかとか、タバコの煙が流れてこないかとか。まあ、色々心配事があって昼飯を食べられるメドが立たないと、出かけることさえ面倒くさくなることも多々あります。今回のお出かけ先はやや子連れ難易度の高い銀座という大人の街でしたが、「銀座で子連れランチならMealMUJI有楽町だ、あそこはテッパンだ」と妻がいうので行ってきました。
※「テッパン」・・賭け事用語で、手堅い、まず外れないの意。
MealMUJI

アクセス

良いです。地下鉄有楽町のD9出口を出てすぐ。もちろんJR有楽町からも歩けますし、銀座一丁目からも歩けます。車で行く人には国際フォーラムの駐車場がおすすめです。このあたりの駐車場は600円/1時間ですが、国際フォーラムは400円/1時間ですみます。またMealMUJIの飲食代含めて無印良品で3000円以上買い物すれば1時間無料になります。ちなみに2時間無料にするには、なんと20000円買い物する必要があるそうです。となりのビックカメラは10000円の買い物で1時間無料。そこらのショッピングモールやスーパーとは比べ物にならないシビアさです。さすが銀座。

店内は子連れフレンドリー設計

MealMUJIは無印良品の2Fにででんとでっかくスペースをとっていました。もちろん2Fまではエレベータがあります。平日の13:00くらいに行ったのですが、10分ほど並んで入ることが出来ました。席数はかなり多く、席と席の間の空間にも余裕があります。子ども用の椅子はストッケの椅子みたいな、かなりちゃんとした椅子が豊富に用意されているようでした。子ども用の椅子は、用意してある店でも簡易なものが多いので、脱出できないタイプの本格的なハイチェアがあるのは嬉しかったです。驚いたのは、店内のはじっこに水道が出て手を洗えるスペースがあったこと。子連れ組としては、汚したりこぼしたりのときに、すぐに水道があるところに行けるのは嬉しい限りでした。
水道スペース

食事はヘルシー系でまずまず

まあまあです。セルフサービスでデリやらパンやらを選んでお会計して席に戻ってきていただきます、という流れです。ここのところのプロセスがいまいち洗練されていないらしく時間がかかりすぎていたのが残念でした。食事自体は味もそんなに濃くなく子どもに取り分けて与えても問題なし。大人としてもそこらのフードコートより少しだけおしゃれな気分になれるかな、、という感じでした。

子連れでない方がアウェイな感じ

私たちが行った時間帯の平日昼間に関しては、完全に子連れ組がホームの雰囲気。あっちこっちに子連れ家族がいましたし、ママ会らしき光景もちらほら見られました。うちのJr.がちょこっと泣いたところで似たような状況の組が他にもたくさんいるので全く気になりませんでした。子連れではない普通のお客さんたちは内心「ち、うるせーな・・」と思ってるはずなんですが、場の雰囲気的にそっちのほうがアウェイなので、そんな気配は全く表面に出していませんでした。例えるなら甲子園で阪神側に座ってしまったベイスターズファンみたいな感じ。そんな雰囲気が、ママたちを引きつけるんでしょうね。他に気兼ねをせずにお茶を飲んだりご飯を食べられるところのほうが圧倒的に少ないので、まあいいんじゃないでしょうか。でも一人のときはココにこの時間帯にはこねーだろうな。

まとめ

さすがテッパンスポットだけあって、安心して子連れランチができるところでした。次から子連れて銀座でくるときの安心材料の一つになりそうです。Cafe&MealMUJIは他の場所にもあるみたいなので、そのエリアに出かけるときには活用してみようと思います。

Cafe&MealMUJI 店舗一覧



スポンサーリンク


銀座子連れランチのテッパンスポット MealMUJI有楽町に行ってみた

コメント