先日無事にうちのJr.も1歳の誕生日を迎えました。私と妻の両親を集めて、みんなでお祝いをすることができて本当に良かったと思っています。1歳の誕生日では、子どもに一升餅を背負わせるなんていう儀式があるみたいで、餅がえらいでっかくて1歳の子どもにはかわいそうなくらい。聞けば、「一生食うのに困らないように」という願いをこめてやるらしいが、それってお食い初めと一緒じゃんと、もすこし遡ると結婚式のファーストバイトでもなんか似たような話が出てたなと、いったい人生で何回一生食うためのお願いをするのかと、思ったものですが、めでたいお祝いの席でそんな無粋なことは言ったりしません。
・・・というわけで前置きが長くなりましたが、いい機会なので1歳の誕生日を迎えるまでの書いた育児関連のエントリーを振り返ってみようと思います。

授乳関連エントリー

のっけから妻が書いたエントリーのまとめです。当ブログに授乳関連のワードで来てくださる方が多く、というかほとんどで、世の中のお母さんで悩んでいる人は多いんだな、と感じています。つたない体験談ではありますが参考になれば幸いです。

・母乳不足に悩んだ日々
・ストレスで母乳が出ない・・・
→なるべく完全母乳でいきたいもののなかなか母乳が出なかった妻のお悩みエントリー
・添い乳のメリット・デメリット
・添い乳で寝かしつけ
→誰もが通る道「添い乳」に関するエントリー。当ブログの最多アクセス記事です。

寝かしつけ関連エントリー

「寝かしつけを制する者は育児を制す」と言った人がいるとかいないとか。新生児から1歳児の今日まで寝かしつけには夫婦共々かなりパワーをかけてきました。特に「ねんねトレーニング」は、これが月齢6ヶ月以降の生活の最重要ポイントでした。寝かしつけに苦しんでいる方はぜひトライしてみてください。

・新生児なのに寝ない
・抱っこで寝かしつけ
→新生児〜6ヶ月の寝かしつけエピソード

・添い乳のメリット・デメリット
→添い乳の絶大な効力と甘い罠

・ねんねトレーニング 赤ちゃんを寝かしつける
→寝かしつけの救世主「ねんねトレーング」について。アクセス数2位の記事

・ベビーベッド導入
→変なタイミングでベビーベッド導入した。

お風呂関連エントリー

歩くことも立つこともできない赤ちゃんをお風呂に入れるのは一苦労です。お父さんがたまに週末にお風呂に入れたら泣かれたりもします。そんな苦労談もちょこっと書きました。

・赤ちゃんがお風呂で泣く
→文字通り。このときは本当に無力でした。

・赤ちゃんを一人でお風呂に入れる
→時を経て、一人でお風呂に入れられるまでに。成長したな、おれ・・・。

離乳食関連エントリー

新生児の時代をすぎて、次ぎにくるでかい山がこの離乳食。育児にかかる手間もこの辺からグンと上がる模様です。ここはほとんど妻が書いたエントリーですが、ご参考になれば嬉しいです。

・悩ましき離乳食・・・おかゆを嫌がる!
→そもそもうちのJr.はおかゆをイヤがってました。

・ズボラな私の離乳食初期のメニュー
・ズボラ離乳食メニューその2
→手抜き離乳食大作戦について

・離乳食、いつから何をあげるか〜初期編〜
・【続編】離乳食、いつから何をあげるか〜初期編〜
→いつごろに何を離乳食としてあげていたかのまとめ

・我が家の離乳食トップ10!
→最近、すさまじい勢いで、バナナがみかんに抜き去られました。

イベント関連エントリー

子どもが産まれると知らないイベントがたくさん湧いて出てきます。まだまだあるんだろうな〜。
・戌の日
・お七夜
・お宮参り
・お食い初め

お出かけ関連エントリー

赤ちゃんが産まれると、行動パターンが一変しますよね。旅行やらなんやらについて色々書いておきました。

・赤ちゃんと外食
→まずは外に出る気持ちから
・赤ちゃんと飛行機に乗る
・赤ちゃんと新幹線。そして赤ちゃんと新幹線と飛行機。
→飛行機や新幹線などの乗り物対応は一つの壁でした。

・赤ちゃんと旅行に行く
→旅行も4ヶ月くらいになれば大丈夫なことに気付いた。

・夏に赤ちゃんと散歩
→夏場の散歩の暑さ対策について。夏の季節はこの記事への流入が多かったです。

夫婦関連エントリー

育児・家事の夫婦での分担やときにあるもめごとなどについて

・育児中の妻が喜んだことばを5つ思い出してみた
→妻にかけたら喜ばれた言葉について

・仕事と育児どちらが大変? その1
→ケンカのネタにしかならない永遠のテーマについて

・妻が酔っぱらって帰ってきた・・
→妻と育児のバトンタッチした日の話

・家事嫌いの夫を動かすとっておきの方法
→世の全てのお母さんに捧ぐ。夫に家事をさせるためのシンプルな必勝法について。最多RT賞。

・育児中の妻を一人で外出させるために、夫が身につけるべき5つのこと
→育児中の妻を一人で外出させるために男はこれだけやらなきゃいけない。

というわけであんまりまとまりもなく書きましたが、今後も頑張って更新を続けて行きたいと思います。引き続きよろしくお願いします。



スポンサーリンク


1歳までの育児エントリーまとめ