成長曲線うちのJr.は同じ月齢の赤ちゃんに比べて小さいです。産後直後の3日間くらいは上手におっぱいを飲めずいきなり体重が減り、その後も副所長(妻)が母乳の出に苦しんだ時期もあり成長曲線は下限の方でした。その後、母乳も出るようになり、離乳食も順調に食べ始めすくすく大きくなってきましたが、こないだ赤ちゃんがたくさんいる場に連れて行ったところ、生後9ヶ月の我が子は5ヶ月くらいの赤ちゃんと同じくらいでした。まあでも最近はその辺は割り切って考えることが出来るようになってきました。

研究成果

サイズは気にするな

もうこれに尽きると思います。

実は私は、最初は成長曲線の下限だったことを気にして、母乳をあげ続ける副所長(妻)に「母乳足りてないんだよ、ミルクあげなよ」と言ってのけ、母乳不振に追い込んだ前科を持っています。今思えば、あのとき放っておいてもどうにでもなんたんだろうな、と思います。ちなみにこの件については、悩める妻にストレスを与えてしまったことは反省していますが、母乳にこだわることにも意味を感じていないのでミルクを勧めたことはあまり後悔はしていないのですが・・・

どちらにしろ、

母乳だけで異様にでかくなっている赤ちゃんや

まるまる太っていたのに歩き始めたら急にスリムになった赤ちゃんや

うちのJr.と同じくらいのサイズでスピードと器用さをウリにしている赤ちゃんを見ていると

まあ、これだけ身体の変化が激しい時期の赤ちゃんに対して数ヶ月の成長速度で一喜一憂してもしょうがないなとつくづく思います。彼や彼女たちの成長はあと18年くらいは続くことになっていて、そんな中のたった半年、1年にすぎない。そんな感じの長い目で見るとあまり気にならなくなるもんだなと、思うこのごろでした。



スポンサーリンク


赤ちゃんと成長速度

コメント

  1. […] 10ヶ月検診 Posted on 2010年10月20日 by papalabo| Leave a comment tweetmeme_url = 'http://papalabo.com/2010/10/20/10%e3%83%b6%e6%9c%88%e6%a4%9c%e8%a8%ba/';tweetmeme_source = 'papa_labo';先日Jr.が10ヶ月検診に行ってきました。 前に、「赤ちゃんと成長速度」でも書きましたが、うちのJr.は体重が軽めで成長曲線の下の方。また、つかまり立ち→伝え歩き→はいはい、という順でマスターしていまだにおすわりが出来ないという、ちょっとだけおかしな成長ステップを踏んできています。 […]