こんにちは、副所長(妻)です。今日のテーマは子育てからは離れてしまいますが、ワーキングマザーとしてははずせない話題だと思いますので書いてみたいと思います。育児休業給付金です。


研究成果

  • 育児休業給付金は、育児休業中に支給されます。
  • 出産すると思うように時間も取れず、働いている頃は当たり前にやっていたこういう申請関連もとても面倒になります。事前に会社の人事などに問い合わせの上チェックリストを作っておくことをお勧めします。
  • 私の場合、産後1か月くらいのときに会社の担当部署に問い合わせ、関連書類を自宅に送付してもらいました。
  • 育休に入ったら給付金をすぐもらえると思っていたのですが、そんなことはなく、育休に入ってから2ヶ月ほどしてからやっと振り込まれました。
  • ちなみに支給されるたびに書類に署名捺印する必要があります。結構面倒です。

育児休業給付金は原則子供が1歳になるまで支給され、休職中の人に取っては大変ありがたい制度です。私の場合は2009年12月に出産したので支給金額は働いていた頃の給与の3割になりますが、2010年4月以降に育休を取る人の場合は5割支給されるようですね。*私のケースは復職後半年経過すると残りの給与の2割が支給されます。

気になるのはいつどんな書類を出すのか、そしていつ振り込まれるのかということ。

どんな書類を出すのかは会社の人事に問い合わせると分かると思います。いつ出すかというのは、原則産後すぐらしいのですが、私の場合は産後休暇が終わるまでに出してくださいと言われました。産休が終わるのはあっという間なので忘れないようにしないといけないのですが、私は日々に謀殺されていてギリギリまで出しませんでした^^;

さて、いつ振り込まれるかという点ですが、私の場合はJrが5ヶ月になった頃でした。産後休暇が終わりいよいよ無収入となるのでそのまますぐ支給されるととても助かりますが、さすがにそんなに都合良くはいきませんでした^^。ありがたいことに出産関連にはこれ以外にも色々な補助の制度があります。繰り返しになりますが、余裕のある出産前に各制度のチェックリスト(なにを、いつまでに、どこに出すかなど)を作っておくことをお勧めします!!



スポンサーリンク


育児休業給付金について

コメント