赤ちゃんが一人で寝られるようにするトレーニング、「ねんねトレーニング」について書きたいと思います。夜、上手に寝られない赤ちゃんの寝かしつけは間違いなく子育て中のママに立ちはだかる大きな壁の一つでしょう。。新生児の時期の3時間に一度目を覚ます時期を経て、3〜6ヶ月くらいの時期に試練はやってきました。それまでは4、5時間続けて寝られたのにある時期を境に、1、2時間おきに起きるようになってしまいました。今回はそこで実施した「ねんねトレーニング」について書きます。パパ必見。あなたの協力がトレーニングの成否を分けます。

ねんねトレーニングの進め方

  • 抱っこで寝かせたり、添い乳して寝かしつけたり、そういうのをやめて一人で寝られるようにするトレーニングです。
  • 前提として朝起きる時間、昼寝、ごはん、おふろは規則正しく。
  • 寝る前に暗めの部屋でマッサージを30分くらい時間をかけてしてあげましょう。
  • 「おやすみ」を言って部屋を出ましょう
  • 泣いたら最初は5分間隔で見に行きましょう。言っても長居しない、抱っこしないように。徐々に間隔を伸ばし10分程度まであけましょう。
  • 泣いていなかったら見に行かないで我慢しましょう。
  • ママはきっと赤ちゃんの泣き声に負けそうになります。パパは鉄の意思で「大丈夫だ!泣いてるけど大丈夫だ」と言ってあげましょう。

ねんねトレーニングのポイント

なぜそんな我が子を泣かせてまでやらなきゃいけないのか。それは赤ちゃんが「寝付くとき」と「夜中に目を覚ましたとき」が同じ状態になるようにするためみたいです。ものの本によると、寝かしつけられたときと夜中に眠りが浅くなってちょっと目が覚めたときに環境が変わっていると死ぬほど驚くそうです。だから抱っこしたり、添い乳で寝かしつけられた子が、一人で目が覚めると大変で、「ヤバい!、おっぱいがない!抱っこされてない!ママがいない!大変だ!泣かなきゃ!」となってギャンギャン泣くのだとか。

やってみてどうだったか

寝付くときには泣きますし、わめきます。ただ根気よく子供部屋へいったりきたりしているうちにどこかで力つきて寝てくれます。あとは毎日続けて行くにつれて寝付きが早くなって行くでしょう。うちのジュニアはしまいには3分くらいで寝付くようになりました。なぜか一人で寝付いたときの方が眠りが深いようで夜中もあまり起きなくなりました。この様子をみると、上に書いたことって本当なんだな〜、と思うようになりました。

ねんねトレーニングでのパパの役割

パパの役割はとても重要です。ママは赤ちゃんの泣き声に心動かされます、つい抱っこしたくなってしまうものです。ここで、パパは泣こうがわめこうがトレーニング成功のためにも、「大丈夫だ!放っておけ」と豪快に言い放ちましょう。赤ちゃんは、あの泣き声から想像されるほど深く悲しんでいませんし、トレーニングが成功すれば全員の睡眠時間が増えて、全員が幸せになります。目先のことにとらわれず長期的なゴールのために父親として威厳を示しましょう。

参考図書はこちら。上記は下記の本に書いてあることをそのままやっただけです。なかなかすごい本だと思います。



スポンサーリンク


ねんねトレーニングの進め方と効果

コメント

  1. […] こりゃたまらんということで最近ねんねトレーニングを実践したら、嘘みたいに夜中起きなくなりました。所長(夫)にも添い乳禁止令を出されました。というわけで現在では私は添い乳を卒業しています。 […]

  2. うちも同じく12月生まれ。
    ねんトレし始めてから3週間ほど経ちます。
    入眠までの時間は短くなったけど、おやすみなさいの時間になると一人にされるのが分かるのか、泣き始めてしまうのが悩みです。
    でも、抱っこで寝かしつけなくなって、母の体がだいぶ楽になったのと、所長さんが言うとおり 眠りが深い気がします。

  3. >しょうちゃんのママさん

    コメントありがとうございます。うちも最初の方は一人にすると泣いて大変でした、というか未だに泣くときもありますが・・ ^^;
    ただ、本人も泣きながらも寝る時間だということを認識しているらしく、横向きになって寝る体勢を取って寝ようと試みている様子を見せていて、「ああ、がんばって寝ようとしているんだな・・」などと軽く感動した記憶もあります。

    お互いガマンの時期ですね。

  4. […] ねんねトレーニングの成功から1ヶ月経ち、もう夜の寝かしつけはこの頃だいぶ楽になっていたのですが、昨晩は事情が違いました。どうも夕方のかなりいい時間に昼寝をしてしまったらしく、いつもの寝る時間になっても元気に布団の上で遊び回っているJr。いつもならそのまま放っておいても力つきて寝てしまうので、papalabo副所長(妻)も、そのまま放っておいて寝室から出てきました。 […]

  5. こんにちは。楽しく拝見させていただいています。 
    6ヶ月の男の子のいる新米ママです。 

    質問があるのですが、ねんねトレーニング開始の頃は、寝付くまでどのくらいの回数いくのですか?また、一晩何時間くらいかかりましたか? 

    我が家も添い乳のくせにより、一時間おきに起きるようになってしまい、先日ねんねトレーニングの本を購入しました。 

    実行したい気持ちがありますが、何時間泣くのだろうと不安ですので、参考にお聞かせ願いますm(__)m

  6. こんにちは、コメントありがとうございます。
    >質問があるのですが、ねんねトレーニング開始の頃は、寝付くまでどのくらいの回数いくのです
    >か?また、一晩何時間くらいかかりましたか?
    初日は1時間半くらい泣いたので、7〜8回ほど行った記憶があります。しかし一回寝たらそのまま5時間くらい寝て、起きたときも添い乳はせずに授乳したらそのまますぐコテンと寝て、次に起きたときは朝でした。
    翌晩は15分ほどで寝てくれて、夜中に起きても普通の授乳ですぐ寝てくれたようです。
    ちなみに初日は妻がどうしても泣き声に耐えられずおっぱいをあげてしまうと言うので、一晩僕が預かりました。
    ご参考になれば幸いです。

  7. コメントありがとうございました。

    大変参考になりました(^^)v 

    そして、ねんねトレーニングを実行する勇気もわいてきました。 

    私も泣いたらおっぱいをあげてしまいそうなので、夫に協力してもらおうと思います。 

    本当にありがとうございました。 

    ブログ楽しみに読んでいます。これからも応援しています♪